患者から見た看護師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
認知症の方への対応

[Question]
「患者から見た看護師」

私は看護師になって5年になる男性です。最近ようやく業務にゆとりが出来て、いろいろと考えるようになりました。一番引っかかっているのが、患者さんが看護師に求めるのは何か、ということです。看護師のエゴで、患者さんはかなり我慢をしているのではないか、と思うのです。

患者さんの立場からして、どう思われますか。また、患者さんとして看護師から受けた嫌なこと、うれしかったことなどの経験を教えて頂ければ幸いです。なお、女性看護師と男性看護師の違いも感じますか。こちらも教えて頂ければ幸いです。

[Answer]

回答者は元看護師の主婦です。もちろん人間ですから、病気になり病院へ行った、患者としての経験もあります。救急車で運ばれた時もありました。その時の救急の男性看護師さんは丁寧に対応してくれました。今でも感謝しています。

そういう経験からしますと、患者さんは、看護師にお世話になっている、という考え方がありますね。看護師は忙しいから言いたいことも遠慮しておこう、と思う心理が働くのです。

確かに看護師は忙しいですよね。そんなに身体は悪くないのにワガママな患者さん、理解力のない家族の方などには手を取られ、本当に具合の悪い患者さんの所へなかなか行けない。このことは質問者さんも、よくお分かりだと思います。質問者さんは、それをエゴかもしれないと、看護師のせいに思っています。優しい方ですね。

私が、看護師として嬉しかったのは、病院のシステムは嫌だが看護師さんには感謝しています、と言われたことです。

現在の日本の医療は、経営が困難になって来ています。経営難で閉鎖する病院も後を絶ちません。高齢化社会ですし、行政の貧困が原因の一つだと思います。

そうした状況の中で、質問者さんもお分かりのように、看護師は頑張っています。一番大切なことは、治療を最優先にして、しっかりと治療をして、一日も早く患者さんを退院させることです。このことに全力を尽くすのが、プロというものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

   

   

コメントを残す

*